フィットネス機器販売スポーツファクトリーTop > ルームランナーご購入の際に、良くいただくご質問 >格安商品と何が違う?

高額な商品が多いようですが、1万円程度の格安商品と何が違う?

 

特に私・杉野が違うと考えるのは以下の点です。

1 ベルトサイズ(幅、長さ)が全然違うので、安定感・安心感が全く違います。

安くなればなるほど、ベルトサイズは小さくなります。
小さくなればなるほど、見た目、使用感が安っぽくなりますし、使用時の安定感が全く違います。

 

参考/ベルトサイズ 某社性ルームランナー (14,800円): 78×40cm
ジョンソンAdventure3(198,000円): 139×50cm

 

見るだけでは、このサイズの差はあまり気にしないかも知れませんが、
購入する際は、このベルトサイズは絶対に確認すべきポイントです。

ベルトがしっかりとしていると、使用時にとても安定します。

ルームランナーを長期にわたって、安心してご利用になりたいのであれば、高品質なルームランナーをお求めになることをお勧めいたします。

 

2 モーターが全然違う

ルームランナーの命はモーターです。

車で言えばエンジンです。

音の静かさもベルトのスムーズな動きもモーターによって決まります。
また、モーター自体の耐久性も全く違います。

低価格商品は、使っているモーターの質が全然違います。

あくまでイメージですが、

例えば、ジョンソンAdventure3が高級車で、
低価格商品が電動自転車。

それぐらいの違いがあります。

スムーズな動き、耐久性を求めるのであれば、低価格ではなく、ある程度の高額
なルームランナーが良いです。

 

3 走行面の衝撃吸収が全然違う

基本的に格安の商品では衝撃吸収を考えた素材やシステム、配慮があまりなされていないと考えた方がよいでしょう。

一般的に、走ると体重の約5倍の衝撃が身体にかかると言われています。

45kgの女性で225kg、65kgの男性で325kgの衝撃が脚部、すなわち、膝や腰にかかっているのです

格安商品を購入したことで、健康のためにお金を出して購入したのに、足や腰を痛めてしまう。本当にそんなことも起こっているのです。

身体への負担を少なくするには、高額な商品をお勧めいたします。

 

4 部品の耐久性・強度が全然違う

フレーム・ベルト・各部に使われるネジ・スプリングの耐久性が高いため、安全性が全く違います。高額商品は、もちろん、良い部品を使っているのです。

安全にエクササイズをするなら、高額商品が良いです!

 

5 つくりが全然違う

フレームや組み立ての工法など、つくりそのものも全然違います。
頑丈です

頑丈でないということは、使っていると走行の振動ではない、機械自体がぶれる振動が起こります。

そのブレが続き、ガタガタ言いだします。

安物のテーブルやいすを使うと、ガタガタしだす。そんな感じです。

一方、高額商品であれば、それらの不安は大きく解消されます。

 

6 見た目の品格・風格が全然違う

車をイメージしてください。
高いものは高いなり、安いものは安いなりの品格・風格があります。

 

7 アフターフォロー、アフターサービスが全然違う

安い商品は“売りっ放しで”でアフターフォローがおろそかになりがちです。

故障やトラブルなど何かあった時にも、良い対応はあまり期待できません。

一方で、私どもの取り扱っている商品であれば、1年間の保証期間がありますので、安心して、ご購入いただけます。

SportsFactoryはキッズ・カンパニーが運営しています

【運営会社情報】
キッズ・カンパニー

■東京オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木2丁目4-9
アソルティ六本木一丁目6F
TEL 03-3568-2010
FAX 03-3568-3790

■大阪オフィス
〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3-3
ビクトリアスビル7F
TEL 06-6399-2980
FAX 06-6399-6110