フィットネス機器販売スポーツファクトリーTop > ランニングの効果

ランニングの効果

ランニングがとても効果的な健康維持・

 

聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、健康のためには、“1日1万歩”を歩くことが必要と言われます。

実はこれは、“カロリー消費”に関係があるのです。

カロリーとは人間が体を動かすのに必要な熱量(エネルギー)のこと。
人間は食べ物によって栄養を摂取してエネルギーに変えています。
摂取したエネルギーと消費するエネルギーのバランスが取れていれば問題はないのですが、摂取エネルギーが消費エネルギーより多い状態が続くと、当然のことながら、カロリー過多の状態になるわけです。

1日最低300キロカロリーの運動を!

体重や年令差にもよりますが、人間が生きていくのに必要なエネルギー量は、1日平均約1,400キロカロリー。じっとしていて体温維持や心臓を動かすだけでもこれだけのカロリーを消費します。そして平均的な労働をして400キロカロリーの消費。合計1,800キロカロリーが消費されます。
ところが、日本人が1日に摂取する栄養は平均約2,100キロカロリー。

2,100-1,800=300キロカロリー=余剰エネルギー

この1日300キロカロリーの余剰エネルギー。
毎日同じレベルの活動量(消費カロリー)で生活したとすれば、
10日間で
300キロカロリー×10日間=3,000キロカロリー

1か月で
300キロカロリー×30日間=90,000キロカロリー

脂肪1kgは約9,000キロカロリーですので、10kgの脂肪が体内に蓄積されていく計算になります。

これではいくらなんでも、肥満や糖尿病などの原因になってゆくのは仕方がないかも知れません。

そこで、最低でも、1日300キロカロリーの積極的消費を行うことが大切になってくるのです。

1日1万歩?

早足で歩くと1分間に100〜120歩。
ウォーキングの場合、およそ3,000歩(30分)で100キロカロリーが消費。
300キロカロリーを消費するには9,000歩。キリがよいので「1万歩を歩こう」ということ
なのです。

ただ、1万歩を歩くには、時間にして、1時間20分前後、距離にして6〜7km です。
決して否定するわけではありませんが、歩く場所、多忙や天候、女性など時間によって危険だったり、さまざまな要因でから、1時間以上を歩くのは、なかなか大変なことです。

実際、だからこそ、なかなか続かない方が多いのが現状なのです。

 

テレビや音楽を聴きながら、 たった30分でオシャレに300キロカロリー!?

ランニングマシンなら、自宅にいながら、好きなテレビやDVD、 音楽を聴きながら、30分走るだけで、300キロカロリーが消費(※)できるのです。(※時速8kmでランニングを目安としていますが、個人差はあります)

もちろん、その日の体調に合わせて、もう少しペースを上げて走るも良し、 歩くも良し!

 

暑い日も寒い日も、深夜でも、 思い立った時に、好きな時にいつでもできるから、 だから続くのです!

運動は続けることが一番大切。

運動は続けることが大切。

一時的に頑張っても、止めてしまえば、残念ながら、また元に戻ってしまいます。
貯金は「足し算」で「0」(運動を止めてしまうこと)を足しても、答えは「0」にはなりませんが、身体のトレーニングは、「掛け算」で、「0」をかけると、答えは、「0」になってしまいます。

 

たとえ少しづつでもいい。
続けることが一番大切!
だから、おススメできるのです!

 

SportsFactoryはキッズ・カンパニーが運営しています

【運営会社情報】
キッズ・カンパニー

■東京オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木2丁目4-9
アソルティ六本木一丁目6F
TEL 03-3568-2010
FAX 03-3568-3790

■大阪オフィス
〒532-0003
大阪市淀川区宮原3丁目3-3
ビクトリアスビル7F
TEL 06-6399-2980
FAX 06-6399-6110